理念、信念


代表挨拶

川森の小さいころの夢は大工でした

こんにちは。川森建築、川森一夫です。

少し私の話をさせてください。

私は、親父が大工だったので小さいころから現場や工場へよくついて行きました。木の香り、木を切ったり加工する音、木が組み上がっていくのを見て育ち、その空間にいるのが大好きで、今でも鮮明に思い出せます。そして大工さんたちが、毎日威勢の良い声で楽しそうに仕事をしている姿を見てカッコいいと思い、自分も大きくなったら大工さんになりたい!と思いました。これが私の夢のはじまりです。

 

小学三年生からはサッカーに夢中になり、いつの間にかサッカー選手になるのが夢になっていました。高校サッカー選手権に出たくて、地元で出場経験のある上野工業高校に入学し、サッカー部に入りました。高校時代は毎日厳しい練習の繰り返しで上下関係も厳しく、今思えば何事もあきらめずに頑張りぬく精神の強さはこの時に身についたと思います。

上野工業高校にはいろいろな専門科があったのですが、やはり心の中には「大工さん」があり、迷わず建築科を選んでいました。

サッカー三昧だった高校生活も卒業が近づき、就職先を決める時期がやってきました。建築科には設計事務所や建設会社等から求人があり、迷っていましたが、幼いころに感じていた『木の香り、木の音、あの空間にいたときの感覚』が忘れられず・・・先生からは「たくさん求人が来ているので一回は就職した方が良い」と薦められたのですが、私は大工さんになることを決めたのでした。

高校を卒業後は就職せず大工の修業をしました

高校を卒業して、親父の先輩棟梁のところへ弟子入りをしました。毎日仕事に行き、自分もあの空間にいることに感動しました。

しかし・・・現実はそんなに甘いものではありませんでした。サッカー時代に鍛えた体と精神力には自信がありましたが、棟梁と先輩大工さんに怒られ、体力的にも想像以上にきつく、正直何度も挫けそうになりました。「技術を教えてください。」というと「技術は教わるものでなく、見て盗むものだ」と言われました。

修行時代は、とても厳しく辛かったけれど、やはり私の技術の基本、そして心の中の基になっています。

そうして四年半が過ぎたころ、親父が病気になり入退院を繰り返すようになり私は修行の途中でしたが川森建築に戻ることになりました。

地元に帰ってからも皆様に温かく見守っていただき、何棟も受注をさせていただいたことに感謝しています。2000年には二代目として代表に就任しました。 

今も現場で監督をする川森

こうして25年間大工として現場に携わっていましたが、ある日、珪藻土がニセモノ?ということに気づきました。いえ、珪藻土は本物ですが中に入っている成分表を見ると「樹脂」と書いてあったのです。樹脂というのは、接着剤(凝固剤)のことで要はプラスチックです。

実はプロである住宅会社も珪藻土を多く利用しています。「珪藻土は自然素材なので安心安全です」と言われています。ホームセンターなどでも安く売っています。でもこのような珪藻土を使用することは、本当の自然素材を必要とする人にとって、せっかくの家づくりが台無しになってしまうと感じました。100%本物の自然素材はないかと、探し続けました。

そしたら・・・ 

家づくりに熱い情熱を持っています

「珊瑚礁の塗り壁!コットンの壁紙!」との出会い!中身の成分表を見るとボンドには「でんぷん糊」をあり、これは探し続けていた100%本物の自然素材だ!と思いました。これで自然素材を必要としているお客様に、安心の家づくりが提供できると確信しました。

 

この商材は、特定の工務店でしか取り扱うことができないということだったので、交渉し、研修にも参加し、ようやく手に入れることが出来たときには、本物の自然素材で家づくりができることに大きな喜びを感じました。

 

この頃、私にとって大きな転機がありました。

25年間現場で大工として仕事をし、経験を積んでからは棟梁として若い職人を指導してきましたが、素晴らしい腕をもった若い大工さんたちが活躍できる場を増やして、これから子供たちの時代にも技術の伝承をしていきたいと思うようになっていました。

そして何よりも、お客様が毎日もっと楽しくなる暮らしづくりのお手伝いをしたい!と強く思い、職人から工務店に転向しました。

楽しい家づくりの想い出

家づくりは、人生の中で最大ともいえるお金と時間を使う一大プロジェクト!もっともっと家づくりを楽しんでいただけるように地鎮祭や上棟式、お引き渡し式なども、思い出として残していただけるように取り組んでいます。

勉強会や研修会に参加する中で、全国に同じ思いを持っている仲間も増え、意見交換、情報収集をしています。

 

これからのお客様のニーズに合った幸せ空間を提供していくよう日々精進していくつもりです。

川森建築の理念・信念

「Every day is more fun! 毎日がもっと楽しくなる!暮らしづくりのお手伝い。」

  1. 良い人間関係を築き、出会いからずっと快適な生活を提供する。
  2. 今まで培ってきた知識・技術・経験を活かして家づくりを提供する。
  3. 出来る限り自然素材にこだわり、健康で快適な住まいを提供する。

 

私たちの家づくりは、お客様・協力会社・社員が共に幸せと喜びを感じ共に豊かな生活が送れるようにすることです。

いつまでも家族がずっと、安心して暮らせる幸せ空間づくりをすすめていきます。

家づくりは完成したら終わりではありません。家は人と同じように病気にもなりますしケガもします。川森建築はお客様のホームドクターとして一生お付き合いをさせていただきます。

イベント案内ページへ
小冊子プレゼントフォームへ