· 

家が密集する住宅地に家を建てる時

こんにちは。稲岡です。

ずっと晴れだったのに、今日は朝から雨降りでしたね。

娘たちの中学では今日はマラソン大会の予定だったのですが、延期になったようです。明日からはまた晴れ予報・・・ピンポイントで今日だけ雨なんて(^_^;)

 

そんな今日、

伊賀市の新築、S様Houseのお敷地にて地盤調査が行われました。

雨が降る中、調査会社様がしっかりと調査してくださいました!

 

あとは結果を待つばかり。

もし、改良の必要があっても・・・ご安心ください!しっかりとした保証付きの安心安全な地盤改良を行い、安心して家づくりをスタートしていただけます(^_-)-☆

詳しい内容についてはまたの機会に・・・(^^♪

さて、こちらのお敷地は、まわりに家が立ち並ぶ住宅地になります。

今から家づくりをお考えで、土地から買われる方のほとんどが選べれる立地になるのではないでしょうか(^^)

 

ご自宅で心地よく暮らしていただくために大切な要素として

「防犯性」と「プライバシー性」の2つに優れていることが大切だと思いますが、

 

防犯性とプライバシー性の両方の要素を兼ね備えることはなかなか難しく、実際に建てられている家の中にも、この2つの要素が全く満たされていないことも・・・

 

例えば、もし南側が道路に面した、とても日当たりの良さそうな土地を購入された場合、

よくある一般的な間取りとしては、南側に玄関を設置し、1階の南側に可能な限りたくさんの大きな窓を作ることになると思います。そしておそらくその場所は、リビングや和室、ダイニングになることが多いのではないでしょうか。

 

そして、2階にはご家族のプライベートルームがありますが、可能な限り南側に面するようにプランすることが多く、そこにも大きな窓が設置され、ベランダへと出られるようになっていて・・・

 

そうなると、トイレやお風呂、洗面室といった水回りスペースはほぼ確実に北側に配置されることになり、それらの場所には「ここが水回りです」ということがよくわかるサイズや形状の窓が設置されています。

 

洗濯物を干す場所は・・・

勝手口から外に出てお隣さんとの間のスペースの庭に干すか

道路から見上げると丸見えになるベランダに干す・・・・

 

本当によくあるお家の間取りですが

少し想像すると、実はこの間取り、窓を見ると間取り全体が家の中に入らなくてもわかってしまいますよね。

 

そして洗濯物が丸見えだと、そこから家族構成まで読み取れたりしますよね・・・

 

道路から丸見えだと、プライバシー性が低く、やっぱり視線が気になるので、カーテン、もしくはレースのカーテンをずっと閉めっぱなしの状態に・・・

レースのカーテンだと、リラックスして過ごしたいリビングのはずが、なんだか落ち着かず、結局カーテンを閉めることに・・・

 

カーテンが開けにくいということは、風通しもどうなんでしょうか・・・

 

ちょっと極端かもしれませんが(^_^;)

実際に住宅地を見渡すと、そのようなお家がたくさん見受けられないでしょうか。

 

弊社がご提案するシンプルノートの家では、防犯性とプライバシー性にもしっかりと配慮しながら

プランをさせていただいております(^^ゞ

お部屋の明るさが心配??? → それももちろんしっかり確保するようにしています!

 

実はそういったことに気を使った結果、おのずとデザイン性にも優れた住まいが出来上がるんです!

 

もし、あなたがデザインに優れていながらも、住みやすく

プライバシーと防犯性に優れていて

そんな住まいを現実的な予算で建てたいとお考えでしたら

一度弊社にお問い合わせいただければ、と思います(^_-)-☆