· 

家を建てるなら使いやすいキッチンにしたい

先日のインスタにも書きましたが、写真は少し前の薬膳勉強会の時のお料理です(#^.^#)

体調不良から興味を持った薬膳ですが、すっかりハマってしまっている稲岡です(^▽^;)

 

座学+お料理教室が一緒になっているのですが、

先生のお話がめちゃめちゃ面白いのと、色々と不調なところを聞いてもらって、いろいろお話しするだけでも気持ちが軽くなる、不思議な勉強会です。

 

今回のお料理は、「免疫力を付ける」献立でした。巷ではやっている例のウィルス対策ですね(^_-)-☆

 

とっても美味しくてお腹も満たされ、心も満たされ、元気いっぱいになりました。

 

ちなみに、写真の右側の茶碗蒸しは上にあおさのあんがかかっていて、めちゃめちゃ美味しかったし

左側の白和えにはクリームチーズが入っていて具のメインは菜の花という大人な白和えでした。

鯛の蒸し物と生野菜は梅酢あんをドレッシング代わりにかけていただくのですが、想像を超える美味しさでした♥♥

ご飯はセリの混ぜご飯です。

レシピ欲しいですか?(笑)ちゃんとレシピもらってきたので興味がある方はご連絡くださいね★

 

さて、お料理と言えば・・・・

毎日の事ですし、やっぱり使いやすいキッチンには憧れますねー。

我が家のキッチンは小さい、狭い、古い、使いにくい・・・という最悪なキッチンですが、これが素敵な使いやすいキッチンだったら毎日のお料理もどんなに楽しい事でしょう。

 

そんなキッチンの新商品発表会にクリナップさんへ行ってきました。(木曜日ですが)

今回の新商品発表のメインはお風呂だったのですが、キッチンも少々。

そして、「お片付け」の先生による整理収納セミナーも受けてきました。

実際にショールームのキッチンを使って、物を収納していくところも見せていただきました。

キッチンの収納、ちゃんと入れるとたくさん入りますね~。

「ここにはこういう物を入れるであろう」を想定されているので、引き出しの高さもバッチリそのものが入る高さです。

ポイントは、

・グルーピングすること

・百均等の収納用品(かごなど)を上手に利用すること。

でしたよ(^^)

 

グルーピングとは、調味料は調味料で、お掃除用品はお掃除用品で、一緒に使う物をグループ分けすることです。

大型の引き出し(横長タイプ)はそのままだとごちゃごちゃになるので、まずそこに何を入れるのかを並べてみて、引き出しサイズを測り、中を仕切るための収納用品(かごなど)を決めて、ぴったりと詰めていく・・・

 

先生、すごくたくさんの物を手早くスッキリと収納されていました。

 

あとは

・鍋などはコンロ下、お掃除用品はシンク下、と用途別に一番近くに収納すること

・重いものはなるべく下の段へ

・食品類(レトルト食品など)はシンク下に入れない方が良い(お湯などを使うので下の引き出し内も暖かくなりがち)

というようなお話もされていました。

 

こういう整理収納のお話って、家を建てるタイミング、お引越しのタイミング等で聞いておかれるといいのではないかなと思いました。

というわけで、川森建築でもイベントとして整理収納セミナーもしていきたいな~と思います。

 

薬膳セミナーもできたらいいな~。でもお料理するのは難しいかなぁ(・_・;)