· 

あなたが理想とする予算内で土地を買い、平屋の住まいを立てられるとしたら・・・

台風が2つ近づいていて週末まで不安定な天気が続きそうですね。

そして夏休みも大詰め。

小中学生を持つママの「イライラ」も大詰め???(笑)

先日知人がインスタグラムに

「夏休みの宿題は親子関係を悪化させる」

と冗談で書いていましたが、笑いながらもウンウンと頷いてしまったのは私だけでないのではないでしょうか・・・笑

・ポスター

・作文

・読書感想文

加えて伊賀には

・俳句

この4大宿題、無くなればいいのにーーーとうちの娘もグチグチ言いながら、最近は原稿用紙を机の片隅に、進んでいる様子はありません(>_<)

中学3年生の娘の俳句を、娘がお風呂に入っている間にチラッと覗いたら、

 「例年に 見ない暑さに 虫も死ぬ」

ひゃー( ;∀;)

”夏井先生”にこっぴどくやられそうな、酷いレベルです(+_+)

さて、私は昨日からポスティング中です。

台風と熱中症と運動不足と・・・心配がたくさんなポスティング(~_~;)

内容のひとつは9月1日、2日に開催の建築途中の見学会のお知らせです。

今回は「平屋のお家」です。

実は最近平屋を希望される方が増えてきているんです。

 

川森建築に相談に来て下さるお客様は、土地から買って家づくりをされる方が多くいらっしゃるのですが

土地から買って家づくりをしようと思えば、

予算の関係上、家そのものにたくさんの予算を費やすことが出来なくなりますが

予算の中で、出来る限りコストを抑えつつ、暮らしやすい住まいにすることを追求するなら

2階建てより平屋の方が効率的なことがあります。

 

平屋って高いよね・・・

広い土地が必要だから、私達には無理かな・・・

 

そう思われている方も多いのですが

なぜ、一般的に高いと思われている平屋が、2階建てよりも効率的なのか、

考えてみたいと思います。

 

例えば、資金計画で、あなたが無理なく返済していくことができる金額から逆算した

家そのものに費やせる予算が税込み1600万円になったとします。

 

税込み1600万円で出来るだけ面積を大きくしようと思えば

一般的に30坪前後の2階建て住宅を提案されることが多いと思います。

ですが、その場合、非効率的な要素が出ることが多くなります。

まず、この間取りの場合、寝室や子供部屋はすべて2階につくることになります。

 そうすると、それぞれの部屋に行く廊下が必要になったり、

居室が多くなると2階にもトイレが欲しくなったりします。

ということは、その部分に面積をとらざるを得なくなる、ということですね。

 

しかもお子様が小さい間は子供部屋が使われることはほとんどないのではないでしょうか。

 

もし、あなたに子供が2人いて、子供部屋が6帖ずつと、収納が1帖ずつあったら、

(6帖+1帖)×2室=14帖=7坪 が、子供が成長し、思春期になるまでの間

ほぼ使われないであろうスペースになってしまいます。

ということは、子供が小さい間は、

家が30坪あったとしても、実際のところ23坪の面積で暮らしているのと同じ状態になってしまいます。

 

さらに、こういった間取りの場合、1階の収納を多くしたいとリビングを狭くせざるを得なかったり

リビングを広くしたいと収納を少なくせざるを得なかったり・・・ということになりがちです。

 

どちらを選びたいかというと、リビングを広くしたいから

足りない収納分は2階で補おうとしますが

生活の中心が1階だと、いちいち2階へもっていくのが面倒になり

結果、リビングやダイニングにモノが散乱してしまう・・・ということに・・・

 

では、これを平屋にするとどうなるでしょうか。

 

長くなるので今日はここまで(笑)

続きはまた後日考えてみましょう!

 

そして、平屋に興味がある方に必見!!!

最初にも書きましたが、

平屋のお家の「建築途中見学会&家づくり相談会」を9月1日、2日に開催します。

詳しくはEVENTページをご覧くださいね。

見学会は予約制です。ご予約はCONTACTページより、お願いいたします。