· 

ランドリールームを作る際に大切な事

ここ数日めちゃくちゃ寒い伊賀地方・・・❅

今年は雪の心配もあるかもしれませんね。

 

日照時間が短い冬はお洗濯が乾き辛い・・・(>_<)

 

そして、朝夕の冷え込みが激しい伊賀地方では、朝干した洗濯物が冷たい風で凍ることもありますね💦

 

最近ではご夫婦共働き家庭に限らず、

「洗濯物をお家の中で干したいのでランドリールームが欲しい」

というご要望が多くなりました。

花粉や梅雨時期や、真冬等、中干し出来るスペースがあると大変便利です。

もう家づくりのスタンダードになりつつありますね。

 

そして、中干しって家事動線が短くなり、家事の時間短縮にもなるんです。

 

ただ、我が家ではキッチンに近い居間に干しているので、その日のご飯のメニューによっては、洗濯物から「おかずのにおい」がしたり(笑)中々乾かなかったり、中干し独特のにおいがしたり・・・

中干しするものの、困ったことがたくさんあります(´;ω;`)

 

そのような事にならないために

せっかく作るランドリールーム、気をつけていただいた方が良いポイントがいくつかあるんです。

 

まずひとつめに、コスト面です。

 

ゆったり洗濯物を干すためには、最低でも2帖、可能であれば3~4帖のスペースが、できることなら洗面脱衣室とは別につくりたい、という方も多いのではないでしょうか。

 

でも、当たり前の事ですが忘れがちな事、それは

「家の面積が大きくなれば、その分家のコストも高くなる」

ということです。

 

もし家づくりの予算にあまり余裕がないのであれば、

洗面とランドリールームを共有したり

もしくはランドリールームを作る代わりに何かを削る

ということも考える必要があると思います。

「予算」 は家づくりでとても大切なものですものね。

 

そして二つ目に風通しと日光を考えることです。

 

一般的なお家の設計では、

リビングや寝室などの居室は南側、洗面やお風呂などの水回りは北側に配置されることが多いです。

居室にはたくさんのお日様の光が欲しいからですね。

 

でも、それだと必然的に脱衣室やランドリールームには日が当たらなく、また風通しも悪くなりがちです。

 

もちろん、サーキュレーターや換気扇ありきで考えるのであればOKなのですが

出来ることなら自然の風が通り抜ける場所がいいですよね?

また、出来るだけ日光も取り入れたくないでしょうか?

 

もし、そのようなお考えがあるのであれば

「居室は南、水回りは北」

という、一見普通の事に思えるような間取りを、いったんあなたの頭の中から消してみていただいた方が良いと思います。

 

ランドリールームに、

視線を気にせず開けられる窓があって、たっぷりと風を取り込むことが出来、

また日光も取り込むことが出来るとしたら・・・

 

寒くなりにくく、ジメジメしにくい場所になると思いませんか?

 

「普通はこうだから」「一般的にはこうだから」

というような、当たり前と思われることに縛られず

お敷地環境や周辺環境に合わせて、

ベストなポジションを考えてみてはいかがでしょうか。