· 

キッチン前カウンターと和室

早いもので今年ももうすぐ終わりが近づいてきましたね。

 

大掃除シーズン到来(>_<)

 

「私、大掃除大好きなんです」

っていう方いらっしゃいますか?

 

あ、でも先日お伺いさせていただいたオーナー様はお掃除が好きだとおっしゃっていました。

いつもきれいにしておきたいんですって。

いつもきれいにしていると、大掃除とは無縁なのかもしれません・・・・

 

いつもきれいにしておきたい

そのためには、モノが多すぎないことも大切なのですが、

特にリビングまわりにモノがあふれてくることがよくありますよね・・

 

今日はキッチン前カウンターと和室についての話題です。

 

最近では、賃貸アパート等でも対面キッチンが主流になってきましたね。

そしてダイニング側にはキッチンカウンターが設置されていることが多くあります。

このカウンターを作る理由の一つには

「作った料理を置きたい」という要望を叶えるためということがありますが

さて、どれくらいの方がカウンターの上に何もない状態を保つことが出来ているでしょうか・・・

 

ついつい何か物を置いてしまう

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

なぜ置いてしまうか・・・

丁度いい高さで、丁度いい場所だからですね(^^ゞ

 

調味料、食器、食品。

薬、洗剤、ハンドクリーム、スプレー缶。

手紙や書類などの紙もの、外したアクセサリーや時計。

 

キッチンまわりやリビングによくある小物全般ですね(^^ゞ

 

ちょっと置いておこう

 

 

いつの間にかちょうどいい置き場所として定着してしまった

その結果、

置いたものをどかさないと掃除できないので、掃除がし辛い

でも、キッチンカウンターって、油や水などで意外と汚れやすい場所なので

こまめに掃除しないといけないし・・・

 

そうならないために

弊社では置きたくても置けないくらいの幅のキッチンカウンターをご提案させていただく事があります。

(写真くらいの幅です)

 

置き辛い場所には置かなくなりますし、物がなければ掃除も格段にしやすくなりますね!

 

そのキッチンカウンターと同じような事が起こりがちなのが和室です。

 

せっかく和室をつくったのにほとんど使わない場所になるか

ただの物置部屋になってしまうことがよくあります。

 

じゃあなぜ和室を作ったのか というと

ご両親が泊りに来るときのため

お客様が来られた時のため

子供が小さい間、また将来自分たちが歳をとったときに寝室として使うため

が和室を作った理由にあげられます。

 

ですが

ご両親が泊りに来ることが、年間どれくらいあるでしょうか。

そして、ご両親が泊りに来るのは、ほとんどのお家では子供(孫ですね)が小さい間だけで

小学生くらいになるとほとんど泊ることがなくなったりします。

それならば、ご両親が泊りに来られた時にはまだ使っていない子供部屋に寝てもらうことも可能だと思います。

 

お客様は、本当に和室にお通ししますか?

お客様と言ってもほとんどはお友達なのではないでしょうか。

それならば、リビングで充分ですね(^_-)-☆

 

もし、子ども部屋を1階に作れば

このようなご両親が泊りに来られた時や、お客様が来られた時に、

子供さんが小さいとまだ使っていないことが多い子供部屋をより使用しやすくなりますね♪

 

そして、

子供さんが小さい間やご自分たちが将来歳をとってしまった際の寝室としても

1階に作った子供部屋を使うことも可能になります。

(子供はやがて巣立っていくわけですし)

 

このように、合理的に流動的に住まい方を考えることが出来れば

ムダな費用を抑えながら、家事の手間を省きながら

使いやすいお家づくりをすることが出来るようになるのではないでしょうか。