· 

なぜ、平屋をお勧めしているのか

川森建築でご提案させていただいておりますシンプルノートの家では、出来るだけ平屋をお勧めさせていただいています。

 

さて、問題です!

 

平屋と2階建てと3階建ての家では

どの家が外部からかかる力に一番強いでしょうか?

 

答えは?

もちろん平屋ですね!

重心が低くなればなるほど地震が起こったときに揺れにくいからです。

そして実は家は、日々の強風やトラックなど大型車が通った時の振動の影響も少なからず受けていますが、

これらの振動も重心が低い方が受けにくいです。

 

ですので、地震に強い家を作るためには出来るだけ1階を大きくしたり重心を低くすることをお勧めしています。

 

ということは、平屋にした方がいい!というわけですが、もちろん、土地の条件や家族構成やお住まい方、ご要望などによって、必ずしも平屋にできるわけでもなく、そのような場合は出来るだけ1階を大きくし2階の割合を減らした方がいい ということになります。

 

でも多くの方は

「平屋にするには広い土地が欲しいのでは」

「平屋は高いよね」

と思われていて、

平屋を建てることができる条件なのに当たり前のように2階建てを建てていることが多いです。

 

実は50坪くらいでも車を2台停めて30坪未満の平屋の家を建てることが出来るたりするのですが・・・

 

「30坪以下の家って狭くないの?」

 

”普通家って30坪以上あるよね”という思い込みをお持ちの方が多いのですが

総施工面積が30坪以下でも、十分暮らしやすいお家を作ることが出来ます。

 

リビングダイニングを見渡すことが出来る対面のキッチン

ダイニングに4~6人掛けのダイニングテーブルを置いて

リビングに3人掛けのソファを置くことが出来る・・・

 

靴だけでなくアウトドア用品なども収納できる土間収納

冷蔵庫や家電だけでなく食品ストックや書類関係などの生活用品まで収納できるキッチン背面の大きな収納

 

雨の日や花粉の季節、共働きご夫婦にも便利な室内干しも可能なスペースのゆったり脱衣室

 

ダブルベッドを置くことが出来る寝室と

家族分の衣類や布団や、その他の生活用品も収納できる広々ウォークインクローゼット

 

シングルベッドと勉強机、ちょっとした収納も置ける子供部屋

 

家事動線やプライバシーの事も考えた本当に使いやすい中庭

 

これらがすべて、総施工面積30坪以下のお家の中に入れることが出来たらいかがでしょうか。

 

そして、明るくて開放的で、家事動線も良くて、お掃除もしやすい(#^^#)

 

そんなお家が、一般的な2階建てのお家と同じくらいの価格で建てることが出来たらいかがでしょうか。

 

そして平屋の家だと、お庭の工事費用も抑えることが出来るんです。

 

先に書きましたように、土地の条件(大きさだけでなく形状や周辺環境も影響します)やご要望や家族構成やお住まいの仕方によって、平屋が難しい場合は、入らない部分を2階にもっていく、というような考え方でご提案をさせていただいております。

 

あなたのお家がどのようなプランになるのかは、お楽しみ(^_-)-☆

ぜひご相談くださいね♪