· 

防犯性を考えた間取りは家事動線も良くなる?

高校生の娘たちが九州の修学旅行から帰ってきて、

高級カステラのお土産をもらってかなり喜んでいる稲岡です(#^^#)

今年は、子供たちにとって「空白の2ヶ月」等と言われたように、

新学期が始まらなかったり、行事がことごとく中止、簡略化になったりして

本当に辛い年になりました。

大人ももちろん辛いのですが、やっぱり大人の1年と子供の1年は違うような気がしています・・・

高校生の娘たちも春から本当にたくさんの「我慢」をして、数々の辛い決定を乗り越えてきましたが、ほんの少し、ささやかなご褒美があった今回の修学旅行でした☆

というのも、GOTOトラベルのお陰で、2泊とも超豪華なホテル泊、そして地域共通クーポンや食事券という、高額お小遣い付きになったのです。

長崎と言えば、黄色い包装紙のあのカステラを想像していましたが、

買ってきたのは個包装のおしゃれなカステラ。

「フクサヤキューブ」というものでした。

実はまだ頂いていないのですが、食べるのが楽しみ♪

ただ・・・もうすぐ届くであろう荷物に、大量の洗濯物が入っていて、2日くらいかけて洗濯することになりそうです(^_^;)

修学旅行中も部活があったので、着替えは大量(@_@;) 怖い怖い・・・

インスタグラムでもよく洗濯話題を書く稲岡ですが、洗濯って毎日だし、結構大変な家事ですよねー。

 

さて、写真は、川森建築で建てさせていただいた「シンプルノート」の家の外観を並べてみました。

他の写真は施工事例を見ていただければと思いますが、

共通しているところは・・・

 

【正面に窓がない!】

 

見た目のカッコよさだけでなく、そのシンプルでスタイリッシュな外観にしているには

理由があります。

窓がないので、いかがですか?家の間取りが正面からはわからなくないですか?

なので結果的に防犯性が高くなるんです。

 

そして、よく見ていただくと

窓だけではなく、換気の外部カバーやエアコンの配管や室外機なども正面に出さないようにしています。

 

家の外観を出来るだけ美しく保つ ことは、

将来のメンテナンス周期を多少なりとも遅くすることが出来るのですが

(家の裏手が汚れているよりも正面が汚れている方がかなり気になるので)

壁に突起物を増やすと、そこに溜まったほこりやゴミ等が雨で流されて壁に雨だれができたりして

突起物がない方がより長い期間美しい状態を保てることになります。

 

シンプルノートの家の外観写真が共通してシンプルでスタイリッシュになっているのには

実はこのような理由があるんです。

 

また、洗濯物が丸見えだと

生活感が丸出しになるので、美しい景観が台無しになってしまいます・・・・💦

 

そして、洗濯物って

家族構成が読み取れるんです。

小さい子供がいるだなー。

女子高生がいるんだなー。

4人家族なんだなー。

などなど・・・

 

洗濯物が正面からは見えないところに干せれば、防犯的にもいいわけですが

実はそれによって家事動線が短縮されるんです。

この写真のように

脱衣室が中庭に面していて

その中庭に洗濯を干せば

脱衣室に置いた洗濯機から、ほんの2~3歩で

洗濯物を干すことが出来ますね(^_-)-☆

 

中庭だと、外から丸見えになることもありません。

 

外から丸見えにならないということは・・・

 

防犯性を保てるだけでなく・・・

ちょっと想像してみてください。

お洗濯を干すとき、どんな服装で干していますか?

外から見えないのであれば、お化粧をしていなくても、パジャマ姿でも、人目を気にすることなく干せますね(^-^)

夜に洗濯をして、そのまま外に干しっぱなしにだってできますよね(^^♪

乾いた洗濯物を取り込むのも、リビングから手を伸ばしてさっと取り込めます♪

 

正面の美しさをより長く保ち、防犯に配慮した家づくり、結果的に家事を楽チンにしてくれますね♥