· 

リラックスした時間を過ごす寝室

つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、急に涼しくなりましたね。

伊賀市は盆地なので、これからの季節、急に朝夕が寒くなり、

日中の温度差が激しくなります。体調管理には気を付けないといけませんね。

 

さて、突然ですが、

テレビドラマって見ていますか?

 

私が今見ているドラマのひとつに、「SUITS2」があります。

見てますか?「SUITS2」(笑) 視聴率はイマイチだそうですね。なんでも日曜日の夜に「半沢直樹」を見たら、同じテンションの「SUITS2」を週頭に見るのが疲れるんだそうです(私は半沢直樹を見ていないのでわかりませーん)

私が「SUITS2」を楽しみにしている理由の一つには、

女性陣のファッションやインテリア等の「ゴージャスさ」が「あきらかに自分と違う世界の人を見ている」みたいで気持ちいいというのもあります(笑)

もちろんお話もですが・・・・

各弁護士さんたちのお部屋がめちゃお洒落なんですよねー。

スタイリッシュで大人っぽい。洗練されたとにかくカッコイイ空間です。

そんな時にふと、代表の幸村先生(鈴木保奈美が演じています)のお部屋にある照明が目に留まりました。

2年前にお引渡ししたお客様のお家の寝室の照明ととーっても似ています。

この照明、お客様がご自分で用意されたので、同じものかどうかは不明ですが、凄ーく似ています。

デザインが美しいだけでなく、乳白色のシェードが柔らかい光を放ちそうですね。

ドラマのお話からは外れますが、

この写真のお家の寝室では、間接照明を採用しています。

ベッドを置く位置の上に柔らかい光を放つ間接照明を、

そして足元にだけダウンライトを設置しています。

 

 

こちらのお家の寝室は、

足元にダウンライトを設置していますが、照明はそれだけです。

 

室内の内装壁紙も写真ではわかり辛いのですが、濃いグレーと薄いベージュグレーでとても落ち着いた寝室です。

 

こちらのご主人は夜勤があるので、昼間でも眠れるように壁紙は落ち着いたトーンに、そして写真を撮った後に窓にロールスクリーンを設置しました。

 

 

寝室の役割、寝室でどう過ごすか・・・・

おそらく、ほとんどの方がお家にいる時間の大半をリビングで過ごされると思います。

寝室に行くのは寝る時間だけ・・・

それならば、広すぎる寝室は必要ないですし(その分リビングや収納を広げたい)

照明も明るすぎなくていいと思います。

良質な睡眠をとるためには、夜の時間に明るすぎる部屋で長時間過ごすよりも少しトーンを落とした方が良いそうです。

そして、気持ちがリラックスでき、幸せな時間を過ごすためには1枚目、2枚目の写真のように、お気に入りの照明を取り入れるのもおすすめです。

心がときめくインテリアは豊かな気持ちになれますよね。これ、とっても大事だと思います(^^♪ 

もちろん、寝室はシンプルに、リビングダイニングのインテリアをこだわる♪ というのもいいですね(^_-)-☆