· 

年代が違うと生活パターンも違うから・・・

猛暑続きですね💦

毎朝、通勤中の車の中でFM三重を聞いているのですが、

天気予報ではいつも伊賀市だけ県内の他の市より1~3度くらい高温なんですよねー。

盆地だから暑いんですよねー。

もうお仕事がお盆休み中、という方も多いと思いますが、猛暑続きのお盆休み、いかがお過ごしでしょうか(#^^#)

川森建築の夏季休暇は13日~17日まで。

今年は珍しく?(笑)しっかりお休みをいただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨日は久しぶりに娘たちの陸上応援をすることが出来た稲岡です。

今年はインターハイ中止、他の大会も中止や無観客試合、子ども達にとっても辛い年になりました・・・

昨日の大会も選手、監督、コーチ以外は競技場内には入ることが出来なかったのですが、外から見ることが出来ました。

午前中から小学生・中学生大会があり、夕方から高校生と一般の部だったのですが、コロナウィルス感染対策のための規定も多く、色々な事が重なったからでしょうか、予定時刻よりも2時間以上も遅れて、高校生の娘たちの種目が始まる頃にはすっかり夜になっていました。

 

娘1号は、6時招集6時15分スタートの種目に出場するため、5時前に会場へ送り、そのまま私も外野から見ていたのですが、まだまだ中学生種目が終わらない様子・・・5時過ぎには終わる予定だった中学生競技が終わったのは7時を過ぎていました。

お迎えや外野からの応援にいた中学生の親御さんらしき人達が

「まだ終わらないから遅くなるわー」

「ごはん適当に食べといて」

など、ざわざわと電話をする姿も。

 

子どもがいると、生活の中心が「子どもに合わせる」ことになるお家も多いと思います。

子どもが小さいうちは寝る時間が早かったり、

小学生くらいから、もし習い事を始めたりすると、その送迎や発表会や試合等があったり、

中学生くらいからはそこにさらに塾が入ってきたり・・・

パパのお仕事帰りが遅いとママは大忙し(@_@;)

朝起きる時間、夕方の過ごし方、夜ご飯の時間、お風呂のタイミング、寝る時間・・・

それぞれ子供さんの時間に合わせて動くことが多くなってきます。

そうなると、おじいちゃんおばあちゃんの生活パターンと時間がずれてくることが多くて・・・

同居の難しいところですね(^_^;)

年代が違うと生活パターンは違いますものね。

 

伊賀市という土地柄、

弊社へのご相談の中には

「離れの建て替え」や「実家の空いている土地や畑、田んぼを有効活用したい」

というご要望も多いんです。

お隣二世帯住宅スタイルだと、生活パターンが違ってもお互い無理に合わせなくても良かったり

でも、近くに住むから色々と安心だったり、

何より「土地購入費用がいらない」というようにメリットが多いからだと思います。

ただ、土地には「地目」「登記」等、ややこしい縛りがあって、

「空いてるから建てよう!」というふうに簡単にいかないこともあります。

というより、田舎だと簡単にいかないことが多くて・・・

 

長年地元で大工をしてきた弊社代表の川森が

最善のご提案をさせていただきます。

「どうしたらいいのかな」「何からしたらいいのかな」「どんな家が建てられるのかな」

どんなことでも構いませんので不安な事があればお気軽にご相談ください。

そして、そんな「離れの建て替え」完成見学会を

8月22~23日に開催いたします。

ただし、昨今の状況から1日3組様までの先着予約制にさせていただいておりまして

現在の空き状況は

22日(土)10:00~と15:00~のみとなっております。

気になる方はお早目にご連絡くださいね。