· 

外観が美しい家にするためには

日本中のあちこちで大変な被害が出ている大雨・・・

昨日今日は比較的雨が落ち着いている伊賀地域ですが、予報では来週いっぱい雨になっていますし、雨が続くことで地盤も緩んでいることと思いますので、油断せずどうかお気を付けくださいね。

 

さて、こちらのお家、弊社でご提案させていただいている「シンプルノート」の家ですが、その名前の通りシンプルな外観がとても美しいと思いませんか?

このような美しい外観のお家にしたい!と思っている方にぜひ知っておいていただきたいことがあります。

それは

間取りのご要望に、あーしたい、こーしたい を詰め込み過ぎない ということなんです。

 

間取りや動線を細かく指定され、窓の数や位置まで指定されると

それに合わせた外観にするしかなくなるんです。

そして多くの方が間取り図だけをみて間取りの変更をしようとされるのですが

それによって

窓のカタチやサイズがバラバラになったり高さが不揃いになったり

給湯器やエアコンのダクトカバーや

2階のトイレの配管、換気扇、樋など、

図面やパースではなかったものが

お家が完成した時に「え?こんなところに!」という場所に出てきてしまったりするんです。

 

美しい外観のお家をつくるためには

間取り図や動線、窓の数や位置、間取りの変更などに気を付けていただきたいんです。

 

実は

その土地や周辺環境に合わせて、設計士に提案してもらうのが大切なんです。

そしてその意図を説明してもらってから、

どうするかを考えていただくといいと思います。

 

・どんな趣味があって

・どんな暮らし方をしたい

 

というようなご要望はもちろん大切ですが

細かく間取りを指定されると、設計士の意図が反映できなくなる・・というわけなんです。

 

先の写真お家は、真っ白な外壁とアクセントの木が美しいのですが

何よりも道路側(お家の正面、顔となる部分)には余計な部材がありません。

とてもシンプルな外観になっています。

 

設計士はこのように家の見え方にまで配慮しながら間取りを考えます。

ですので家の外観の美しさが格段にアップします。

 

そして

実はこのシンプルな美しい外観は

外壁の汚れの原因になる部材がないので、家が汚れにくいため

将来的なメンテナンスコストを抑えることが出来ます。

さらに、外観が美しいと隠す必要がなくなるのでお庭の装飾が必要なくなり、

外構工事に必要以上にお金をかけなくてすみます。

 

いいことずくめ!ではないでしょうか?(^_-)-☆

 

シンプルノートがご提案させていただくプランは

家事動線や明るさ、風通し等の暮らしやすさにはもちろん配慮しつつ

景観やコスト、そしてぼうはにゃプライバシーなどについて

同時に考えながら出来上がります☆

 

ご自分たちが暮らす家

せっかくだから自分で間取り等色々考えたくなる気持ちはもちろんわかります!

でも、本当に長く暮らしやすく、そして美しい外観にしたい!とお考えであれば

プロである設計士にまずはお任せしてみて、そのプランを見てみていただければと思います。