· 

白い家にしたいけれど・・・

川森建築でご提案させていただいているシンプルノートの家づくりでは白い家が多いです。

実は白い家にしたいと思っている方は結構いらっしゃるのですが

「白い家にあこがれるけれど、白って汚れが心配なんで・・・」

というご意見を多く聞きます。

 

確かに・・・

真っ白い服を着る時も、汚したら嫌だなーって気になりますよね。小さい子供に真っ白な服は着せたくなかったり(笑)

お家の外壁も、確かに白は汚れが目立ちますが、黒も同じように目立ちますし、アイボリーやベージュにても意外と汚れは目につくものです。

 

そう思うと、

「外観をキレイに保ちたい→汚れが目立ちにくい外壁の色にする」

ではなくて

「汚れの原因を無くすことを考える」

方が良いと思いませんか?

 

例えば写真のお家は、真っ白でカッコイイお家ですが、家の正面から汚れの原因となるものを排除させていただくことで、お家の顔となる正面の汚れがつきにくくなっています。

 

では、その外壁の汚れの原因となるものは何でしょう・・・

 

外壁を汚れさせる最大の原因は「窓」です。窓の枠の部分が外壁より出ているので、そこにたまったほこりなどが雨と共に窓の脇を伝って流れ、それがシミになります。「雨だれ」というやつですね。

 

ですので、一番目立つ家の正面に窓を作らないことで、この汚れを防ぐことが出来ます。

そうすると、家が汚れにくくなるので見た目の美しさをより長く保つことが出来ます。

家の正面があまりに汚れてくるとやっぱり気になりますし、塗り替えたくなりますよね。

その塗り替えのタイミングを遅らせることが出来ますね(^_-)-☆

(訪問販売のリフォーム会社の目に留まりにくくなるかも・・・笑)

 

そしてそれだけでなく

水回りの換気扇の外部カバーやエアコンの配管と室外機、軒にかかる樋とそこから落ちてくる樋などなど

外壁についてくるものって色々ありますが、同じように家を汚す原因になりますし

実は家の景観を乱す大きな原因にもなっています。

このような細かい部分って、図面やパースには反映されていないので建ててから気付くことが多いんです。

 

弊社のシンプルノートのお家では

このあたりも配慮しています。というか、川森がこだわっています(^-^)

せっかくのスタイリッシュなデザイナーズ住宅を、台無しにしたくないですものね。

 

ただ、このような外観のお家、窓がないのに中は暗くないのかな・・・

そのような質問もよくあります。

また次回にでも、内観についてお伝えさせていただきますね!