· 

家づくり、どちらの進め方で始めますか?

ものすごく久しぶりの投稿になってしまいました(^_^;)

ブログをご無沙汰しているうちに、世の中は新型コロナウィルスで大変なことになっていますね・・・

今年の春は、華やかな桜の花をゆっくりと楽しむ心の余裕も中々難しい春になってしまいそうですね。

 

さて、写真(かなり画質悪くてすみません)は10年ちょっと前の娘です。

七五三の前撮りで写真館で撮ってもらった日の写真です。この頃は可愛かったな~・・・と遠い目になる私。笑

こんなに可愛かった(親バカです笑)娘たちも今は高校生になりました。

弊社に家づくり相談に来られるお客様の多くは、小さいお子様がいらっしゃるご夫婦です。

仕事や家事をしながらの子育て、大変ですよね。

 

時間に追われて自分の時間を持てない・・・よ~くわかります!

なので、家を建てるなら、出来るだけ家事の負担を減らしたい・・・よ~くわかります!

子ども達が騒ぐとお隣や下の階の人に気を使うから、早く一戸建てに住みたい・・・よ~くわかります!

早く自分の事は自分でできるくらいの年齢になってほしい・・・よ~くわかります!

 

子ども達の成長と共に少しずつ親の手は離れていきますが、その反面、かかるお金の金額は上がっていくんですよね~(>_<)

義務教育を卒業して高校生になると、本当に一気にかかる金額が跳ね上がりました(・_・;)

 

家づくりを始めようとしている方が一番不安に思われているのはやはり「資金」に関することなのではないでしょうか。

なので一番最初にしていただきたいことは「資金計画」です。

でも、資金計画はその進め方によって大幅に予算が違ってくることがあります。

 

例えば

土地探しから始める場合

自分の住みたいエリアを決めて、どんな家を建てたいかを決めて、その金額から予算を決めるのも資金計画ですが、

その進め方だと、確実に予算が膨らんでいきます。

そうすると月々の返済額が大きくなり、家を建てた後ずっと住宅ローンに追われてゆとりのない暮らしをしなければならなくなります。

 

もう一つの方法として

先に総予算を決めてその予算の範囲内で土地や家にどれくらいの予算をかけることが出来るのか、を決めていく という資金計画です。

 

その方法だと、周りの知人たちに比べると家づくりにかける予算が減ってしまう可能性が高くなります。

 

でも、土地や家にかける予算を圧縮しやすくなります。

 

さて、あなたはどちらの進め方で家づくりを始めますか?

 

弊社では、後に書いた方法で進めさせていただくようにしています。

家は建てたら終わりではありませんし、建てた後の人生の方が長いですよね。

せっかく家を建てても、ただ暮らしていくだけで精いっぱいで

貯えもできず、旅行や趣味をすべて我慢して、住宅ローンに追われる暮らしは

決して豊かな暮らしとは言えないですよね。

ですので、まずは資金計画をきちんと行い、

その資金計画に基づいて、正しい土地選びと正しい家づくりが出来るようになっていただければと思います。