· 

ずっと豊かに暮らしていくために

おはようございます。

お久しぶりの稲岡です。

お盆明けから、新規着工、見学会、お引渡し、セミナー開催などが続くため、色々と忙しくてブログがすーっかりご無沙汰になってしまっておりました。反省・・・

さて、こちらは先日の様子。

インスタではすでに投稿させていただいておりますが、

全国から60名強の工務店の方々が三重に来られ、弊社の家づくり、施工について、実際に建てたお家を見に、そしてどのような施工をしているか、を聞きに来られました。

前に立って説明しているのが弊社の代表、川森です。

アップにするとこんな感じ。

元大工棟梁だった川森は、見学会など、初めてお会いさせていただいたお客様にはよく

「しゃべるのが苦手で大工やってたのに、今はしゃべる仕事をしていて、今でも苦手でうまくしゃべれなくてごめんなさい。」

と言っていますが・・・

家づくりに関する、(施工に関する)話は、大得意の大好きな分野なので、満面の笑みで熱く語っておりましたよ~。

私は建築に関して素人なので、細かな施工に関することは分からないことも多いのですが、お家の中の、こんな細かい部分までひとつひとつこだわっているんだなーと、改めて感じました。

と、まるで第三者のようですね(笑)

 

ただ、この日の話の中にもありました。

どこまでもこだわれば良いかもしれないが、それでは費用と手間もかかる、それをいかに質を落とさずに費用と手間をかけ過ぎすにするか・・・・

お施主様が色々な思いをもって建てられるお家ですから、

最大限に良い家づくりをしたい!

これはお施主様、設計士、私達施工会社、協力会社、すべて同じ思いです。

でもやっぱり家づくりの核になるのは「ご予算」

これを無視していくらこだわった家を作っても、それは意味がありませんね!

ちなみに、手前味噌ですが、

ご参加いただいた工務店の方々から

「大手ビルダーやハウスメーカー、建築家グループのデザイナーズ住宅より、仕上がりが美しい」

等々、嬉しいコメントをたくさんたくさんいただきました(^^)v

 

今後、高齢化で年金や医療費の支出が増えることから、

日本では2010年度から本格的な増税をしてきました。

でもさらにこれから社会保険料のアップも不可避だと言われていますね。

老後に必要なお金を徐々に作っていくためにも

家づくりそのものも根本的に見直してみる、ということも大切ではないでしょうか。

 

例えば、実際に10万円強の返済金額で住宅ローンを借りている方も多いかと思いますが

正直なところ、一般的なご家庭では結構キツイのではないでしょうか。

 

ここから2~3万円へらして住宅ローンを組むことが出来れば

そのお金を老後資金に回すことも考えられます。

また、家族旅行や趣味の事に使えるお金の余裕もできそうです。

 

でも、2~3万円も返済を抑えようと思うと

600万円~1000万円もの費用を圧縮しないといけないので

そのためには、

土地の探し方や家に対する考え方を

一般的なものから180度真逆にしていただかなくてはいけません。

 

では、どのように考えていけばよいのか・・・・

 

弊社がご提案させていただいている

SINPLE NOTEの家づくりのコンセプトを

ぜひ見て、聞いていただければ、と思います。

その中で少しでもこれからの家づくりのご参考になっていただければいいな。と思います。

 

実際にお客様がお住まいする家を見ていただける見学会は

9月14~16日

 

そして、

上記に書かせていただいたようなことを詳しくお話させていただくセミナーが

9月28日に開催予定です。

こちらはSINPLE NOTEの設計士が来てお話させていただきます♪

 

最初に書いた、

細かい施工のこだわり部分も、見学会では見て、聞いていただけます(^_-)-☆

ぜひ、川森にお声掛けくださいね

マニアックな話になるかもしれませんが・・・(笑)

 

詳しくは、EVENTページをご覧くださいね。