· 

家づくりを土地探しからする場合に知っておきたいこと

おはようございます。

雨は降っていないけど湿気が多い伊賀地方・・・

今日も蒸し暑いですね(・_・;)

今朝は伊賀市にて「地盤調査」でした。

家づくりでは、基礎工事に入る前に、しっかりと調査し、必要な場合は改良工事を行います。

弊社では

「オーガニック地盤保証BIOS」を採用しております。

名前の通り、環境に配慮し、地盤の強さだけでなく、土壌の汚染についても確固たる基準を設け、地盤を公正に調査・解析し、環境汚染に心配のない安全な地盤を保証するものです。

 

家づくりを土地探しからお考えの方にとっては、その土地がどんな土地なのか、様々な方面から気になることと思います。

 

土地は大きく分類すると

新しく造成された分譲地と、昔からある土地の2つにわかれます。

 

新しく造成された分譲地は

・接道の所有者が市町村である

・水道が敷地内に引き込まれていることが多い

・排水の環境も整っていることが多い

・隣地との境界が明確である

というような、家を建てる時に問題になりがちな要素が最初から整っていることが多いのですが

やはりその分価格は高くなります。

家づくり予算の中で土地代金が高くなりすぎてしまうと家や庭や家具家電にかけられる予算が減ってしまうので、

少しでも土地価格を抑えるために

南側に道路がある土地(その方が日当たりが良く、土地の印象が良いのですが)以外の土地でも大丈夫です!とおすすめさせていただいております。

日照・採光・風通しは、設計次第でどうにでもなるからです。

そして、日当たりが良い土地じゃないと良い家を建てることが出来ないと考える方が多いので

そのような土地は売れ残っていることもあり、

場合によっては不動産屋さんも価格に弾力性を持たせてくれやすくなります。

 

ですが

資金計画によっては、もっと土地予算を下げなければいけない場合もあり

そのような場合は、分譲地ではなく昔からある土地を狙わざるを得なくなることもあります。

また、様々な事情により、「この地域に住みたい」という思いや、ご家族の好みなどにより、

分譲地ではなく昔からある土地を選ぶこともあると思います。

分譲地に比べると価格が安いことが多く、また価格交渉もしやすいため

非常に安く土地を購入できる場合もあります。

そして、すぐに売れる可能性も極めて低いため、

その土地に合わせて間取りや外観を設計したり、さらには見積を取ったうえで、

その土地を買うかどうするかを決めることができる、

という時間的な余裕が出来ることも大きなメリットかもしれません。

 

けれどもこのような土地では

価格は安くても、

隣地との境界が不明確だったり

水道が来ていない、排水先に問題がある、

など、何かしらの問題を抱えている場合が非常に多くあります。

このような場合は、時間がかかったり面倒な手続きが多いだけでなく

余分な費用がかかってしまうことになります。

 

土地を購入して家を建てる場合

土地代+家本体価格+お庭にかかる費用

だけでなく、様々な費用が掛かってきます。

隣地との境界をどうするか、ブロック積みが必要?フェンスは必要?

道路や隣地との高低差は?

等、土地によって、また住まい方によって、

そしてそこにどのような家を建てるかによって

かかる費用は本当に様々です。

 

家づくりを土地探しからされる場合、

このようなことを基本知識として覚えておいてくださいね(^_-)-☆