· 

K様邸 木工事スタート

こんにちは

久々の投稿の川森です。

いよいよ今日から、シンプルノート第一号 

K様邸の木工事がスタートしました。

 

大工さんが土台伏せ工事をしてくれています!

土台は、弊社こだわりの無垢檜です。

家にとって、一番大事と言っても良いくらい大切なところです。

 

その土台は一番日本の風土に合った

また強度、防虫性に優れた国産檜を採用しています。

 弊社では床下通気工法を採用しています。

昔から日本の家の床下は風通し良く造られてきました。

それは、日本の気候と関係していると私は思います。

 湿気がこもり床下がジメジメすると、

カビや結露また土台の腐食などを起こしやすくなります。

それらを防止するため、連続土台パッキンを採用しています。

連続土台パッキンは、土台にかかる力を均等に基礎に伝え

土台の底面を湿気から守り、

外部からの虫などの侵入も防げる優れものです!

 

 私の思いと一致したシンプルノートの概念を取り入れた家造りが

いよいよスタート!

とてもわくわくしています。

 月曜日の上棟日には、餅投げを予定しております。

      皆さん奮ってご参加ください‼