· 

家づくりを始める時、いきなり「土地探し」から始めていませんか?

今朝は寒いですね。

台風が心配な週末、伊賀地方はまだいまのところは少し雨が降っているだけなのですが、明日は午後から近づきそうです。

本当に皆様、お気を付けくださいね。

 

こちらの写真は先日木曜日の様子です。

伊賀市の新築、「お家時間をまったり過ごせる平屋の家」

雨の中でしたが、地盤調査でした!

無事に改良なしで、工事がスタート出来ることとなりました★★

 

こちらのお家の様子はまたこれからちょくちょくお知らせしていきますが・・・

ご主人の趣味も活かせる、

そして奥様の家事時短も叶える、

さらに、お家で過ごす時間を楽しんでいただける

と~っても素敵なお家になりますよー。

実は私個人的にも「こんなお家に住みたいな~」と思っている、すごーく羨ましいお家なのです(^^ゞ

お楽しみに♪

 

さて、本題ですが・・・

土地から買って家を建てる場合、

家づくりを進める順番には、ぜひぜひご注意くださいね。というお話です。

 

というのも、順番を間違えてしまうと、

いざ家のプランを考えよう、となったときに予算が取れなくなってしまったり、

もしくは最初に考えていた以上の予算でローンを組んでしまって

家を建ててからの生活に余裕がなくなってしまう可能性があるからです。

 

なので、ぜひ、土地から買って家を建てる時の

正しい道順を知っておいてほしいと思います。

 

土地から買って家づくりをされる方の多くは

まずは土地を見つけないと!と一生懸命土地探しをされている方が多いです。

 

住宅会社によっては、土地が決まってから来てくださいと言われるところもあるそうですね。

 

なので、ネット等で探したり、

不動産屋さんに行かれたり、

車であちこち実際に探されたり・・・

というお話をよく聞きます。

 

でも、この時点においては、あまり突っ込んで土地探しをされることは

まだおススメではありません。

 

なぜかと言いますと、

単純に、「土地に使っていい予算」が分からないからです。

そして土地を買う場合、

土地代金以外にも、仲介手数料や登記代、水道や排水、境界費用・・・など

いろいろな別途費用がかかってきますが

そこを、まだきちんと把握されていない段階だからです。

 

その結果、土地に必要以上に予算を使ってしまいがちになります。

 

土地探しをしていると、

「より立地がいいところ」

「日当たりや環境等の条件がよりいいところ」

をつい求めてしまいますよね・・・=価格が高い土地・・・

 

そういった好条件の土地は、やっぱり人気で

不動産屋さんから決断を急がされたり、

価格交渉もできなかったり

高い価格のまま買わざるを得ない・・・ということも良く聞きます。

 

では、どのような順番で進めればいいのか・・

「まずは予算を把握すること」から始めることが大切です!

 

どれくらい「出してもいい貯蓄」があるか?

親御さんからの援助が期待できるか?

今後の生活を考えた上での月々返済額は?

それらを明確に算出して、合わせた総予算を

「土地」「家」「それ以外に必要になる経費」に振り分けてそれぞれを決めることが

とても大切なんです。

 

これを「資金計画」と言いますね(^_-)-☆

この「資金計画」を具体的に行ってから

どこに住むか、どんな家にするか、を決めていくことが、とっても大切です。

 

ということで

「資金計画」をする前の段階では

ご自身が住みたいな~と思うエリアの土地の相場がどれくらいなのか、

を把握しておく程度にとどめておいて

具体的には、資金計画の後に探し始めるのが、

「正しい順番」なんです。

 

多くの場合、

資金計画を行った後で土地探しをすると

よほどの貯蓄や援助がない限り、あるいはよほどの収入が高くない限り

土地に思ったように予算をとることが出来なくなってきます。

 

でも、実は

良さそうな土地が必ずしもいいわけではなく

良くなさそうな土地が必ずしも悪いわけでもない。

なぜなら、

自由設計のできる注文住宅は

その土地が持つ特徴や環境に合わせて設計するので

その土地が持つ個性を最大限に引き出したうえで

暮らしやすい住まいづくりが出来るからです。

 

ということで土地選びは

住宅会社と一緒に行うことが望ましいと思います。

 

もちろん、「資金計画」を最初にしてから!ですね!

 

このように進めていただくことで

土地探しも家の設計も、ご予算を照らし合わせながら進めていくことが出来るようになりますね(^_-)-☆

 

土地から買って家づくりをする場合

いきなり土地探しを始めることは、やめていただいた方がいいと思います。

ぜひ、ご参考になさってください!