· 

子供部屋は何歳から何歳まで必要か・・・

おはようございます。稲岡です。

今日は午後から娘たちの学校で高校の進路説明会。

中学から始めた剣道でしたが、その部活ももうあと2ヶ月弱で終わり・・・

いよいよ受験勉強に入っていくのでしょうか?

 

というか、ちゃんと勉強するのかなぁ(;^_^A

 

伊賀地域には私立高校がないため、通学の関係上ほとんどの子供たちは県立高校へ進学する地域柄で、都会に比べると選択肢が少なく、〇〇高校に行けなかったら〇〇高校かなぁ・・・みたいなところがあります。

普通科のある進学校も限られているので、どこの高校に行くかである程度の将来が決まるようなところもあり、なかなか大変です(^^;

中学3年生で将来の夢がはっきり決まっている子ってどれくらいいるのかなぁ・・・うちは全然まだまだ(^_^;) ほわ~っとしています。

 

さて、そんな娘たちですが、宿題を子供部屋でするようになったのはいつからだったかなぁ。と思いだしてみると、小学生の間はほぼ居間や台所でしていました。

自分の部屋で寝るようになったのも中学に入ってからで、友達が遊びに来てもほとんど外で遊んでいて・・・・

うちの娘たちはおそらく近くの県立高校へ通うことになると思うので、まだもうしばらくは家にいると思うのですが、

友達の子供にはスポーツが良くできて寮のある県外の高校へ行った子等もいて、

そうなると「子供部屋って結局ほどんと使わなかったなぁ・・・」ということもあるかもしれません。

じゃあ子供部屋って必要なの?と考えると・・・

あくまでも私の個人的な意見ですが、子供部屋はやっぱりあった方がいいと思っていて、

もし私が今から家を建てる立場だったとしてもやっぱり子供部屋は作りたい!

 ただ、子供が小さい間や、巣立った後の使い道も考えられたら・・・・

 

例えば、

おじいちゃんおばあちゃんが泊りに来る頃って、孫が小さい間だけだったりするので、まだあまり使っていない子供部屋を客間がわりに使うとか(和室の客間を作らなくてよくなるし)

子供が巣立った後、老後の自分たちが使いやすいように、思い切って1階のリビング横に子供部屋を作っておくとか。

 

子供が2人いるお家でも、将来間仕切りできるように準備だけしておいて、ワンフロアにされたお施主様もいらっしゃいます。

子供が小さい間は家族みんなでここで寝たり遊んだりもできる広さを確保できますし、子供の成長の様子を見ながら間仕切るかどうかをゆっくり決めればいいので、部屋の使い方の選択肢が広がりそうです。

 

 

せっかく建てるなら、生涯無駄なく使える家にしたいですものね(^_-)-☆